Concept

*
コンセプトは「大人の女性が持つポエティック(詩的情緒豊か)な世界」。

羊毛フェルトで描く、自由で柔らかな刺繍をチャームポイントに
シンプルで洗練された色使いの布小物をつくっています。

ブランド名であるOrange et Filleには、
「オレンジ」の香りのように気持ちを開放し、
「少女」の頃に感じた無垢な喜びや幸せ、
夢を引き出すものをつくりたい
という願いを込めています。
*


雑貨業界に足を踏み入れる以前、私は都内のIT企業に勤めていました。
そこで情報処理の基礎を学べた一方で、バリバリの男性社会に息苦しさを感じ、
本来の自分を封じ込めて、業務に追われていました。
朝早くに出社し、外の様子もほとんどわからないまま、オフィスに閉じこもり、
誰の役に立っているのかも実感が持てず、真っ暗な中を帰宅して寝るだけの毎日に、
どんどん疲弊し、自分がいったい誰だかわからなくなりました。

精神的に参っていたころ、私を支えてくれたのは、
可愛い物、オシャレなもの、素敵なものを見ることでした。

ナチュラル雑貨とお洋服の載った雑誌を買って、眺めていたときに思いました。
この世界の人たちは、幸せそうだな、肩の力を抜いて生きていて、
羨ましいな、私もそうありたいな。
子どものころ、草花に囲まれて、自由な心のまま遊んでいた、あの景色に浸っていたいな。
そんなことを考えていました。

そして、結婚を機に、会社を辞め、
雑貨業界に進んで、いろんな夢が湧き出てくる中で、
ひとつ決めたのです。

以前の私のように、自分本来の心を閉じ込め、苦しんでいる人に、
本当の自分を思い出せるものを手渡そうということを。

それが、Orange et Filleのコンセプトの元となっています。